南成瀬歯科医院

Service義歯・入れ歯

入れ歯には「総入れ歯」と「部分入れ歯」があります。当医院では、保険の入れ歯も自費の入れ歯もできるだけ精密に歯の型を採り、患者さまに喜んでいただけるよう入れ歯作りを行っています。自費の場合は使用する素材により費用が異なります。
患者さまのお悩みやご希望を正確にお聞きし、お口の状態をしっかり診断・診査した上で、お口に合う入れ歯をご提案していきます。

総義歯(フルデンチャー)

総義歯(フルデンチャー)とは、全体の歯が抜けたり根っこしか残っていない状態で、全体を覆う義歯のことです。
保険では、プラスチックで作製します。保険外(自費)治療では、上顎部分に金属プレートを使用し、保険義歯に比べ、頑丈なのはもちろん薄く、舌触わりも良く、熱も伝わり易いので食感も向上します。

部分入れ歯(パーシャルデンチャー)

部分的に歯が連続して抜けてしまい、ブリッジが不可能な場合は部分入れ歯(パーシャルデンチャー)になります。部分入れ歯には、固定する金属のない入れ歯、磁石で固定する入れ歯などの保険外(自費)のものもあります。
南成瀬歯科医院の入れ歯
南成瀬歯科医院の入れ歯
南成瀬歯科医院の入れ歯