南成瀬歯科医院 予防歯科

Service予防歯科

予防とは、読んで字のごとく、「予め、防ぐ」という意味です。
最近の医療界では、この予防に重点をおき、今までの悪くなってから治すではなく、悪くなる前に病気となる原因を発見し、未然に防ぐという医療が重要視されております。

歯科医療においてもむし歯や歯周病などの病気になってからの治療だけではありません。痛くなる前にお口の中の健康を守り、また増進するための、積極的な医療もあります。つまり、病気の原因から治す方法です。歯科においては、むし歯や歯周病などの病気になってしまうと、自然に治らない場合が多いです。

予防歯科とは、定期的な検査を行うことにより、見落とされがちな口の中の疾患を早期に発見することができます。また大きな効果として、自分の口の中の状態を正しく知ることで、口の健康に対する意識が高まるということがあります。当医院では、検査だけでなく今後の生活での注意点や、その人にあった歯磨きの指導もさせていただきます。
早期発見、早期治療につとめ、大切な歯を守りましょう!

お口の中のチェック

当医院の定期検診では、むし歯の有無・歯周組織のチェック・歯列の状態の検査など、お口の中の健康状態意を入念にチェック致します。

歯垢(プラーク)除去

歯垢(プラーク)とは、歯の表面に付着した黄白色の粘着性の沈着物のことです。
口内にいる細菌とその代謝物、そして水分によって組成されています。歯垢はむし歯や歯周病の原因となります。
当医院では、歯と歯の間など、歯ブラシでは届きにくい個所の歯垢も丁寧に取り除いていきます。

歯石(スケーリング)除去

歯垢が石灰化して、歯に貼りついたものが歯石です。
唾液などに含まれるリン酸カルシウムが、歯垢の中にある細菌の死骸と混ざり、固まったものです。
歯石は歯周病を引き起こす原因の一つです。
歯ブラシでは落とすことができませんので、歯科医院で除去しなければなりません。
当医院では超音波スケーラー(毎秒約25000回~40000回の振動によって歯石を破壊する装置)で歯石を取り、適宜ハンドスケーラーで残った歯石を丁寧に取り除きます。診断の結果によっては症状によって再度検査をし、分割して歯石の除去を行っていきます。
南成瀬歯科医院 歯石除去

むし歯が多い方は

プラークを除去しましょう!
ご自宅での丁寧な歯みがきを心がけ、定期的に歯科医院に通ってプロフェッショナルケアを受けましょう!
歯を強くしましょう!
フッ素を効果的に使い、酸に溶けにくい丈夫な歯にしていきましょう!
食生活に気をつけましょう!
食べ物の中の糖分がむし歯菌のエサになります。規則正しい食生活がむし歯予防にも効果的です。
むし歯菌がいるからといって誰しもがむし歯になるわけではありません。