噛み合わせ治療

私たちが普段何気なく行っている些細な習慣やクセが、知らず知らずのあいだに歯や顎に負担をかけ、身体に様々な影響を与えていることがあります。

例えば、日中の食いしばりや睡眠中の歯ぎしり。通常、脳は歯や顎にダメージを与えないように噛む力を制限しています。

しかし、日々のストレスなどによって食いしばりや歯ぎしりが起こると、固いものを噛むときのおよそ8倍の力が歯や顎に加わると言われています。

こうした無意識の習慣が継続されることにより、しだいに歯や顎へのダメージは蓄積され、顎関節や噛み合わせに深刻な問題を引き起こします。

「顎に違和感がある」「慢性的な頭痛や肩こりを抱えている」という方は、当ページで紹介する内容をぜひ参考にしてください。

噛み合わせの歪みが引き起こす体への異常

悪い噛み合わせは、身体の様々な部分に悪影響を与えます。
下記のいずれかの項目に心当たりのある方は、噛み合わせの異常が原因となっているかもしれません。
複数の項目に当てはまる方は、一度当院にて検査を受けていただくことをお勧めいたします。

頭痛、片頭痛、めまい
顔面の非対称、頬の張り、エラの張り
張りや痛み、首がうまくまわらない
耳鳴り、難聴、痛み、閉塞感、めまい
いびき、鼻づまり
眼の疲れ、視力低下、充血、痛み
飲み込み辛い、違和感
肩こり、張り、痛み
腰痛、曲がりにくい、ヘルニア
神経系 手足のしびれ、顔面神経痛、自律神経失調症
循環器系 冷え性、貧血、高血圧、動悸
内臓 胃腸障害、便秘
婦人病 不妊、ひどい生理痛や生理不順
姿勢 体の傾き、歩行困難
歯牙 しみる(知覚過敏)、擦り減り(咬耗)、歯牙が欠ける・割れる歯周病や虫歯になりやすい、歯が動く、根が折れる、頬の粘膜を噛みやすい、舌を噛みやすい、口臭の原因になる

噛み合わせの悪化を招く3つの習慣

噛み合わせが悪化する原因のほとんどは、私たちが日常生活で何気なく行う習慣にあります。

特に、下記のような習慣のある方は、普段から十分に注意して対策を行っていく必要があるでしょう。

1. ストレスなどによる歯ぎしり・食いしばり

極度のプレッシャーやストレスを感じると、無意識に口周りの筋肉がこわばり、日中や睡眠中に食いしばりや歯ぎしりを引き起こします。

こうした習慣が継続的に行われると、歯にダメージが加わり噛み合わせが悪化します。

2. 姿勢の悪さ

決まった方の足を上にして足を組む、バッグをいつも決まった方の肩に掛けている、睡眠中にいつも同じ方向を向いて寝ているなどの癖のある方は注意が必要です。

こうした姿勢が継続されることにより、身体が徐々に歪んでいき、噛み合わせにも影響が現れる場合があります。

3. 頰杖や噛み癖などの癖

あなたはテレビを見るとき、いつも決まった方向に向いて頬杖をつき、画面を見てはいないでしょうか?

頬杖は、噛み合わせを悪化させるクセ(行動)の代表例です。

こうしたクセによって顔の一部へ継続的に力が加わることで、骨が変形して噛み合わせに悪影響をおよぼす可能性があります。

また、食べ物を右の歯で噛むことが多い、といった噛み癖も要注意です。

噛み合わせの治療法

セルフケア

歯ぎしりや食いしばり、頬杖、うつぶせ寝、猫背など、日常生活で行われる些細な習慣が噛み合わせ悪化の原因とされています。

こうした習慣のある方は、生活習慣を見直すセルフケアが噛み合わせ治療の中心となります。

基本は「顎に負担をかけないこと」。食いしばり・歯ぎしり、頬杖などの悪癖が出ないよう常に心がけてもらい、片方で噛まずに両方で均一に噛むようにしてもらいます。

また、顎の筋肉の緊張をほぐして関節まわりにかかっているダメージを和らげるためのマッサージやストレッチ方法についてもご指導いたします。

鎮痛剤・消炎剤の処方

鎮痛剤や消炎剤を飲むことにより痛みと炎症を抑えます。慢性化した炎症を抑えて、痛みの軽減を図ります。

スプリント矯正

シリコン製やレジン製のマウスピースをはめて顎関節にかかるダメージを和らげ、顎の正しい位置を身体に覚えさせる『スプリント矯正』は効果的な噛み合わせ治療法です。

同時に全体的な矯正治療や部分矯正といったアプローチも検討し、噛み合わせを改善します。

マウスピースによる治療

噛み合わせ悪化の原因が歯の磨耗によるものの場合、これ以上歯が擦り減らないようにマウスピースを装着していただく治療を行います。

また、磨耗の激しい方には、擦り減ってしまった分の噛み合わせを取り戻すため、仮歯や矯正、セラミックなどのアプローチを使って治療を行う場合もあります。

治療期間は症状の程度によって差がありますが、通常は完治まで1年ほど見ていただきます。

南成瀬歯科医院

所在地

〒194-0045
東京都町田市南成瀬1-6-10
042-720-0005

ご予約・お問合せ


診療時間

日祝

※休診日:日曜・祝日
月〜金の診療時間は9:00~13:00、14:30~19:00
(最終受付18:30)
土曜日の診療時間は9:00~13:00、14:30~17:00
(最終受付16:00)