義歯・入れ歯

義歯・入れ歯について

入れ歯を作製・調整するだけでなく、患者さまの食生活を豊かにし、見た目の印象も良くなるように、しっかり美味しく噛める入れ歯を目指しています。入れ歯が合わない、痛い方の調整も行っていますので、お気軽にご相談ください。

入れ歯の種類

南成瀬歯科医院では、保険の入れ歯も自費の入れ歯もできるだけ精密に歯の型を採ることで、患者さまに喜んでいただける噛みやすい入れ歯作りを行っています。自費の場合は使用する素材により費用が異なります。患者さまのお悩みやご希望をお聞きし、お口の状態をしっかり診断・診査した上で、お口に合う入れ歯をご提案していきます。

総義歯(フルデンチャー)

総義歯(フルデンチャー)は、全体を覆う義歯のことです。保険適用の場合はプラスチック素材で作成いたします。
保険外(自費)治療では、上顎部分に金属プレートを使用します。そのため保険義歯に比べて頑丈なのはもちろん、薄く舌触わりもいいです。熱が伝わりやすいので食感も向上します。

総義歯(フルデンチャー)

部分入れ歯(パーシャルデンチャー)

一部の歯が連続して抜けてしまいブリッジが不可能な場合は、部分入れ歯(パーシャルデンチャー)を使用します。固定する金属のないタイプ、磁石で固定するタイプなど、保険外(自費)でお作りする部分入れ歯もあります。

部分入れ歯(パーシャルデンチャー)

入れ歯メニュー

    下記の素材を組み合わせることにより、安定性や耐久性に優れた、見た目も美しい入れ歯に仕上げることが可能です。

  • 粘膜に接する床の部分(素材にはレジン床・金属床など)
  • 人工歯(素材にはレジン歯、硬質レジン歯・陶歯など)
  • 残った歯に入れ歯をひっかけて固定するためのバネ(金属バネ・金属ではない見えにくいバネ)

  • お口の状態や患者さまのご希望に適した入れ歯をご提案いたします。

ノンクラスプデンチャーの特徴

ノンクラスプデンチャーとは、金属のバネを使用しない部分入れ歯です。入れ歯とは思えないほど軽量で小さく、見た目の美しさや機能性に優れています。保険適用外の入れ歯です。
弾力性の高い材質と薄い仕上がりによって、快適に装着することができます。
入れ歯の色調が歯肉の色と同化するため、一目で区別できないほど自然な見た目になります。金属のバネがないため、金属アレルギーの心配もありません。

ノンクラスプデンチャーの特徴

コンフォート加工の入れ歯の特徴

コンフォートとは、入れ歯の肌に当たる部分を生体用シリコンと呼ばれるクッション材で覆って加工する特殊技術です。コンフォート加工を施した入れ歯はクッション性と密閉性が大幅に改善され、装着時の「痛い」「噛めない」「はずれやすい」といった従来の入れ歯の欠点を補うことができます。
新しく作成する入れ歯はもちろん、現在お使いの入れ歯に加工を施すことも可能です。

噛み合わせ治療

噛み合わせ治療

当院では、噛み合わせのバランスを整えながら治療することを心掛けています。
悪い噛み合わせは、歯並びだけでなく体のさまざまな部分に悪影響を与えることがあります。日々のストレスによって食いしばりや歯ぎしりといった無意識の習慣が続くと、歯や顎へのダメージが蓄積されてしまいます。これが原因で、顎関節や噛み合わせに深刻な問題を引き起こすこともあるのです。
当院では定期検診で噛み合わせも丁寧に確認し、必要に応じてマウスピース治療の提案を行い、マッサージやストレッチなどセルフケアの方法も指導いたします。

お問い合わせはお気軽に

歯や口元のお悩みは、南成瀬歯科医院へご相談ください。
平日9:00~12:00/14:00~17:30 日祝休診
※土曜は15:30まで