予防治療

当院の予防治療について

当院の予防治療について

予防治療とは、定期的な検査を行うことで見落とされがちな口腔内の疾患を早期に発見し、未然に防ぐ医療です。当院ではむし歯や歯周病など、病気になってからの治療だけでなく、痛くなる前に口腔内の健康を守ることで、一生涯自分の歯で美味しく食事をいただけるよう予防に力を入れています。
南成瀬歯科医院では、検査だけでなく生活における注意点のアドバイスを行い、口腔環境にあわせた歯磨き指導もさせていただきます。早期発見・早期治療に努め、大切な歯を守りましょう。

予防治療メニュー

口腔内チェック

口腔内チェック

定期検診では、むし歯の有無・歯周組織のチェック・歯列の状態の検査など、お口の中の健康状態を入念にチェックします。

歯垢(プラーク)除去

歯垢(プラーク)とは、食べ物の残りかすが歯の表面に付着し細菌が繁殖したものです。歯垢はむし歯や歯周病の原因となります。当院では、歯と歯の間など、歯ブラシでは届きにくい場所の歯垢も丁寧に取り除きます。

歯石(スケーリング)除去

歯石(スケーリング)除去

歯の表面の歯垢が固まり、石灰化したものが歯石です。歯石は歯周病を引き起こす原因の一つと言われています。歯石は歯ブラシでは落とすことができないため、専用の機械を用い、歯科医院で除去する必要があります。
当院では超音波スケーラーで歯石を取り、ハンドスケーラーで残った歯石を丁寧に取り除きます。診断の結果や症状によって再度検査をし、分割して歯石の除去を行っていきます。

PMTC

特殊な機械を使い、歯の表面についた歯垢や歯石、着色汚れを細かい部分まで取り除くクリーニングです。歯の表面がツルツルになるため、歯垢が付きづらくなります。また着色汚れがなくなり、ホワイントニングをしなくても本来の歯の色を取り戻すことができます。むし歯や歯周病予防にも効果的です。(自費治療となります)

ポイックウォーター

当院では、クリーニング時にも使用しているポイックウォーターを、歯磨き前に使用することをおすすめしています。ポイックウォーターは、純粋な水とお塩を電気分解して作った除菌水です。体に優しく、うがいをするだけで口腔内のタンパク汚れを落とすことができ、むし歯や歯周病の原因となる細菌を殺菌できます。

南成瀬歯科医院では、お一人お一人の口腔内の状態に合わせた定期検診(1~6ヶ月間隔)を行っています。歯のチェックやクリーニングをしていない方は、この機会に歯科医院で専門のクリーニングを受け、歯の健康を確認しましょう。

お子さまのむし歯予防メニュー

フッ素

フッ素

フッ素は、歯垢(プラーク)の働きを弱め、歯を溶かしてしまう酸の発生を抑えてくれます。また、歯の再石灰化を助ける効果も期待できます。生えたばかりの歯、特に乳歯はエナメル質が柔らかいため、フッ素の塗布でむし歯になりにくい歯をつくる方法が効果的です。4ヶ月に1回の塗布を推奨しています。

シーラント

奥歯の噛む面は細かい溝があるため、歯ブラシの毛先が入らずむし歯になるリスクが高いです。
シーラントはその奥歯の溝へ樹脂をつめる処置のことです。溝に食べ物がつまりづらく、歯磨きがしやすくなります。シーラントで用いる樹脂にはフッ素化合物が含まれていますので、持続的にフッ素が歯に吸収され、歯の強化にも繋がります。

サホライド

小さいお子さまや恐怖心の強いお子さまで、すぐに治療へ移ることが難しい場合に用いる方法です。
サホライドとはフッ化ジアンミン銀の溶液のことで、フッ素と銀イオンの効果により、むし歯の進行を遅らせることが可能です。ただし、サホライドを塗布すると歯が黒く変色するデメリットがあるため、奥歯など目立ちにくい場所に用いるのが一般的です。

キシリトール

歯垢(プラーク)の働きを弱めたり、再石灰化を促進したりする効果があります。また歯質を強くする働きもあるため、フッ素と併用して使用することでより高い効果を上げられます。

お問い合わせはお気軽に

歯や口元のお悩みは、南成瀬歯科医院へご相談ください。
平日9:00~12:00/14:00~17:30 日祝休診
※土曜は15:30まで